人気ブログランキング |

ノラのZine 悼、喪失、黒い満月と追悼・抗議声明

2020年1月と11月に二人の女性ホームレスが亡くなったそれぞれの事件について、3つのZineがあります。それらをひとセットにして東京の新代田駅近くにあるエトセトラブックスBOOKSHOPに置かせてもらうことになりました。葉っぱのメッセージ付きです。
ノラのZine 悼、喪失、黒い満月と追悼・抗議声明_d0134281_00530808.jpg
ないことにされないために。

場所・開店日時などは→エトセトラブックスBOOKSHOP



# by noratokyo | 2021-03-13 00:33 | ノラが行く-☆gyousyou

【一周忌追悼・葉っぱデモ】 わたしたちは忘れない


【一周忌追悼・葉っぱデモ】 わたしたちは忘れない_d0134281_14303171.jpg


上野公園に住んでいた女性ホームレスSさんの追悼と、

家父長制の暴力・差別に対する抗議声明

 


 上野公園に暮らしていた女性ホームレスのSさんが、遺体で発見されたことが報道されて1年がたつ。顔や頭から血を流して亡くなっており、殺害された可能性が高いという。しかし、未だその真相は明らかになっていない。

 事件後、ノラのメンバーたちは上野公園を訪れ、生前Sさんを知る人たちに会って話を聞いた。「身元不明のホームレス女性」ではなくSさんと呼ばれていたこと、その暮らしぶり。さまざまな人と交流をしながらSさんはそこで生活していたのだ。

わたしたちノラは、生前のSさんとつながっていなかったが、Sさんが殺されたかもしれないことは、わたしたちの心にぐさりと何かが刺さった。そして、この真相が闇に葬られている状況は、 その傷跡に塩を塗られるようなヒリヒリとした痛みとなってわたしたちを襲っている。事件から1年。Sさんを再び追悼する。Sさんの死は何故?という問いを何度も繰り返す呪縛から、生きているわたしたちは逃れられない。

 そして、女性ホームレスを「弱いもの」と至らしめ、構造的な暴力、排除、差別をうみだしている家父長やパターナリズムに強く抗議する。





ノラ 2021.1.22




【Sさんの一周忌】 追悼と葉っぱデモ 2021年1月22日 
【一周忌追悼・葉っぱデモ】 わたしたちは忘れない_d0134281_13572675.jpg

上野公園のSさんが住んでいた場所を、ノラたちで呼びかけた7名で、一年前事件があった1月22日(金)午後に訪れました。
ノラのひとりが、ピンク色のお花を持ってきてくれました。
Sさんが住んでいたところは、少し丘になっていて木に囲まれたところ。今は、枯葉が積もっていてフカフカでした。
そこの葉っぱに、そこぞれたくさんメッセージを書いて、お供えしました。
わたしたちは、忘れない。
【一周忌追悼・葉っぱデモ】 わたしたちは忘れない_d0134281_15543191.jpg
【一周忌追悼・葉っぱデモ】 わたしたちは忘れない_d0134281_14304519.jpg
【一周忌追悼・葉っぱデモ】 わたしたちは忘れない_d0134281_14301286.jpg
【一周忌追悼・葉っぱデモ】 わたしたちは忘れない_d0134281_15550042.jpg
【一周忌追悼・葉っぱデモ】 わたしたちは忘れない_d0134281_14295851.jpg
【一周忌追悼・葉っぱデモ】 わたしたちは忘れない_d0134281_14292025.jpg
【一周忌追悼・葉っぱデモ】 わたしたちは忘れない_d0134281_15544692.jpg






# by noratokyo | 2021-01-24 16:09

殺されたくない

殺されたくない_d0134281_12245960.jpg
photo by Kayin Fong

# by noratokyo | 2020-12-31 12:24 | ラララ ノラ

ホームレス差別を拡大させている渋谷区に対する抗議と要望

ホームレス差別を拡大させている渋谷区に対する抗議と要望_d0134281_16430352.png

2020年12月25日(金)
渋谷区へ申し入れに向かった。ホームレス女性が差別暴行を受けて亡くなった事件において、これまでの渋谷区のホームレスに対する態度が、差別を広げ、この事件を引き起こしたのではないかということを考えてほしい、と長谷部区長に伝えるためだ。
コロナ感染者が急激に増えている中、街はクリスマスムードで賑やかだった。
事前に電話連絡をしていたが長谷部区長は不在。。。総務課の石井課長がひとりで現れた。コロナ予防もあり、話し合いは玄関付近で行われた。石井総務課長は、何の感情も見せないような、お役所仕事をたんたんと進めるという態度だ。それは問題を無いことにする態度に見えた。━━わたしたちが恨みぶしにそう感じるのは、この石井総務課長も渋谷区で中心的にホームレス追い出しに関わってきた人物だからだ。去る2019年、渋谷区仮庁舎のある場所に夜だけやって来て寝ていた人が、この場所がなくなると他の寝場所がないということで、庁舍管理を担っている石井総務課長と、当事者を含むねる会議は、取り壊し工事が始まる数ヶ月前から、定期的に話し合いを続けてきた。ところが、ある日曜日朝、突然、何の知らせもないまま、野宿の人たちの荷物を、数十人の渋谷区職員で、強制撤去しその場所を強制封鎖した。石井課長はこの、職員を休日出勤させてまでも行っただまし討ち計画を目論んでいた張本人だった。渋谷区にとってホームレスやその支援者とのそれまでの「話し合い」は単なるポーズで、むしろ追い出しを強行するタイミングを見計らうための「話し合い」だったのだ。━━
昨年の一連の排除やそれ以前も様々な追い出し計画を、わたしたちは改めて話し、こういった渋谷区の態度が、ホームレス差別を拡大させているのではないかと伝えた。
その上で、石井課長に、今回の事件は報道によると差別的動機で暴行されたということだが、これにについてどう思われるか聞いたところ、
「亡くなられたことは残念です」「お亡くなりになったことは、無念だったと思います」と答える。差別についてはどう思うか聞いたところ、ご質問の意味がわからない」事件の真相が分からないから答えられない」「こういったホームレスの人たちは福祉課が対応します」という。
福祉の話をしているのではない。差別の話をしているのだ。ベンチで寝ている人が悪いのではない。福祉に繋がらなかったので、殴殺されたのではない。
これに対して石井課長は「ベンチで寝ることを認めろということですか?」と言う。このような石井課長の返答を聞いて、ノラのひとりは「殺された人がかわいそう。涙が出てきた」と言葉をつまらせていました。
行政のホームレスに対する態度は、ホームレスを排除していい、ホームレスの荷物を退かしてよい、というメッセージを確実に発信している。なぜならば、最近のホームレスを襲撃する人のほとんどが「ホームレスがこんなところで寝てはいけないから」「勝手に荷物を置いてはいけないから」と供述しており、行政と同じことを言っているからだ。加害者のこの「善意」のつもりの暴行に対して、行政が「ホームレスに対する暴力や排除をやめよう」と発信すれば、こんなムードにはなならないのではないか。
こういった私たちの訴えにも、石井課長は、わたしたちの話が終わるのをただ待つかのように、終始、目を閉じて立ちつくすだけ。糠に釘。
しかし、わたしたちはあきらめるわけにはいかない。もうこれ以上、誰も殺されたくない。差別や排除に強く抗議する。
長谷部健区長、この申し入れは、わたしたちからクリスマスプレゼントだ。しっかり考えてほしい。



2020年12月25日

渋谷区長 長谷部健 様

ノラ

ねる会議

長谷部健区長は、女性ホームレス殺害事件を重く受け止めて下さい。

ホームレス差別を拡大させている渋谷区に対する抗議と要望

2020年11月16日早朝、渋谷区幡ヶ谷で、ホームレス女性(64歳)が、いつも明け方の時間まで過ごしていたバス停で、近所に住む男性(46歳)に殴殺されました。

報道によると、加害者は暴行の理由について「ボランティアで清掃をしており、お金を渡して退いてほしいと頼んだが断られた」「痛い思いをすればいなくなると思った」と供述しています。 そうであるならばこれは、ホームレスの人を、快適で安全であるべき街の中には存在すべきでない異物として排除しようとする、差別的動機にもとづく暴行です。そして、より弱いとみなされた高齢女性が攻撃の対象となりました。これまでにもホームレスの人々に対する暴力やいやがらせは数多く繰り返されてきました。わたしたちは、この差別はひとりの加害者だけの問題でなく、社会全体に広く蔓延していることを強く懸念しています。

長年、渋谷区は行政主導の再開発に伴いホームレス排除や炊き出しつぶしを行ってきました。貧困者の生活よりもお金儲けを優先する再開発は、オリンピック開催に向けて加速され、見た目ばかり「きれい」な街へと変容しています。わたしたちは、このような渋谷区の態度がホームレスに対する差別を助長し、ホームレス襲撃を引き起こしているということを、渋谷区に再三、伝えてきました。

長谷部健区長は、清掃ボランティアグループを全国約100チームも拡大しているNPOグリーンバードの創始者ですが、区議時代から、ホームレスを公園などから追い出して、有名ブランドや大手企業のための再開発や浄化政策を計画し続けており、長谷部氏が掲げる「清掃」には疑念を抱かざるをえません。

今回の事件が渋谷区内で起きたことは、無関係ではないとわたしたちは考えます。

渋谷区政がこの事件に影響を与えた可能性を、長谷部健区長は真摯に受け止めること、また、今後一切のホームレス排除と炊き出しつぶしを行わないことを、わたしたちは強く要望します。

以上

連絡先 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目18−24 ねる会議

※2021年1月15日までに書面で回答をよろしくお願いします。





# by noratokyo | 2020-12-29 18:12 | ラララ ノラ

小山さんの7年目の命日です

小山さんの命日です。野宿生活をしていた女性の小山さんが亡くなって7年目になります。小山さんが残したノートを文字起こしするワークショップを開いていますが、今年は、なかなか集まれず、作業が進みませんでした。
来年は、少しでも作業が進みますように。小山さんが居たところは、すっかり緑が生い茂っています。いつの間にか南天の実もなっていました。
ノートと赤いバラを添えました。

小山さんの7年目の命日です_d0134281_13194190.jpg

小山さんの7年目の命日です_d0134281_13184799.jpg


# by noratokyo | 2020-12-28 13:25 | 小山さんノートblue tent vil